短期間でダイエットするには運動?食事制限?いいえサプリです!

tsuika17

短期間でのダイエット!必要なものは1つだけです。

短期間のダイエットについて
私が体験したお話を書きたいと思います。

私が自分で自然と発見したダイエット方法なのですが、
実はもう以前からちまたでは行われていたダイエット方法です。

名付けて「ブラックコーヒーダイエット」です。

よく食事などの前に食前酒というものを飲みます。

これは、胃の血行を促進し
食欲を増加させる効果があると言います。

確かに食前酒を飲んだ後は、
食欲が進みその後の食事が美味しくなります。

また、普通に友人たちと飲みに行った時でも、
普段とは比べ物にならないぐらい食事が進みます。

これもアルコールの効果で胃の血行が促進されるため
おつまみに箸が進みます。

普段余り食べないような揚げ物や焼き物も
ものすごく食べたくなります。

話は変わりますが、ある日私が夕食を食べる前に
コーヒーを空腹状態で3~4杯飲んだことがありました。

そのとき、夕食はあまり食欲も出るわけでもなく、
普段より少ない量でご飯を終えました。

この時は普段夜中に食べる夜食も
食べたくなる事もなく一日を終えました。

また別の日もコーヒーを飲んで夕食を食べたことがあったのですが、
その日も余り食欲が出ず、夕食も普段より少ない量で
済ませることができて、夜食も食べませんでした。

そこで気づいたのが、
ひょっとしてコーヒーには食前酒とは相反して
食欲を減退させる効果があるのではないか?と気づいたのです。

それに気づいてから、毎日晩御飯の前の空腹時に
コーヒーを飲むようにしました。

するとどうでしょう。

やはり食欲が増すこともなく、
なおかつ少量の食事で満足感を得られることができたのです。

それに気づいて以来、毎日そうしていたら
みるみると体重が落ちていきました。

ただ、たまに友人との飲み会があったりもしますので、
そういう時は普段よりも多くの食事を摂ってしまいます。

それでも、約1ヶ月で1~2キロの減量に成功しました。

一年間毎日コーヒーを飲んでから食事というのは無理でしたが、
ほぼ毎日行った結果、一年間で約10キロの減量に成功しました。

準備するものは1つだけで、インスタントコーヒーのみです。

ただ、ここで注意したいのが正確にいうとブラックコーヒーです。

ここで砂糖を入れてしまうと、余分な糖分を摂ってしまうことになります。

ブラック、もしくは砂糖とほぼ同じような甘みのある
人工甘味料くらいにしておくのが大事なことです。

一度お試しください。

簡単なことです。

食事前の空腹時にコーヒーを少し多めに飲むだけです。

簡単ですし、運動もしなくて済みますので
もってこいのダイエットだと私は思います。


コラム記事一覧


記事保管所

3日間の短期間ダイエット、週末プチ断食の効果や体重を落とす方法

人間の身体は、エネルギーを備蓄するために体脂肪をためようといます。
まら、体脂肪以外にも、グリコーゲンとして肝臓や筋肉にエネルギーをためています。
そして、栄養が不足した場合に、グリコーゲンなどのエネルギーを優先的に使おうとします。

だから、余分な体脂肪を減らすには、グリコーゲンなどの備蓄されたエネルギーを、まず使い切ってしまうことが先になります。
そこで、肝臓、筋肉、そして血中の栄養すべてを使い切って、最後に残された体脂肪をもっとも効率よく燃焼させるには、断食することが最適だそうです。

断食は多くの宗教で行なわれているように、精神修養にとっても大きな役割を果たします。

ちかごろの研究からは、断食をすることで、免疫システムが増強されたり、ストレスをためにくくなったり、リラックス感を得たりする効果があることがわかっています。

ただ、長期間の断食をすると、エネルギーの供給が体脂肪では追いつかなくなり、エネルギーとして体内にあるたんぱく質、つまり筋肉が使われてしまいます。
そうなると、筋肉が落ちてしまい、リバウンドの原因となるので、2日を超える断食は行わないようにしましょう。

おすすめの断食方法は、
1日目が断食の準備日、2日目が断食本番、3日目が復帰の日、と3日間で段階的に行う断食法です。
この方法なら健康を損なうこともないですし、金曜日に準備をして、土曜日は断食を行い、日曜日は復帰、と週末を利用すれば、毎週行なうことができてとても効果的です。

週末プチ断食方法
正しい「プチ断食」の進め方を具体的に披露します。
「プチ断食」は3日間で行なうので、土日休みの人は、週末を利用すると良いです。
それでは、金曜日から始めるとして、説明していきます。

まず1日目の金曜日は、「予備断食」とします。
1日目から急に何も食べずに、お腹の中を空っぽにしてしまっては、胃が傷ついたり、ムカついたりします。
2日目の本断食がスムーズに進められるために、次のことに注意してください。
昼食は、お腹いっぱい食べずに、腹八分目までにしましょう。
夕食は、寝る3時間前には済ませて、いつもの半分程度の量にしてください。
1日を通して、いつもより多めの水分を摂るようにしてください。
また、お酒は控えましょう。

2日目の土曜日は、いよいよ「本断食」です。
水以外のものは何も食べたり飲んだりしてはいけません。
断食をすると、一時的に血圧や血糖値に低下することがあるので、激しいトレーニングはしないでください。
ゆっくりと散歩したり、公園やお部屋で読書をしたりして過ごすと良いでしょう。
また、脱水状態になりやすいので、いつもよりも水を多めに飲むようにしてください。
しっかりと予備断食を行なった人は、お昼を過ぎた頃に、脂肪燃焼システムが働きだしたことを感じるかもしれません。

3日目の「復帰」の時期は、もっとも断食において重要となります。
より体重を落とす効果を上げるためにも、朝食はお粥一杯を、よく噛んでゆっくりと食べましょう。
朝食を摂る前に、散歩を軽くするくらいの気持ちをもてると良いです。
断食したことによって、味覚や嗅覚、視覚などが敏感になっているので、梅干一粒とお粥一杯だけでも、驚くほどおいしく感じると思います。
なお、この日の昼食と夕食は、いつもの半分くらいの量にしましょう。
ここで思いっきり食べてしまうと、せっかくの断食の効果が台無しになってしまいます。

「プチ断食」はたった3日間の短期間ですが、修行した気分になり、きっと心も身体も心機一転できますよ。

食事で短期間で体重を落とすには、どんなダイエット方法や食事メニューがあるの?

短期間で体重落とすには、まず食事の方法を改善する事が必要です。食事メニューを変えるというと、一般的にはカロリー制限をしてこんにゃく、豆腐、サラダなどを食べることですが、それでは短期間でダイエットは成功できません。

大抵の人はカロリーの摂取量を減らしてしまいます。食事によるカロリー補給が少ない状態が続くと、環境的な問題が発生したと判断した人間の体は代謝を低下させます。
そうなると、体は低カロリー環境に対応しようとするため、食事を減らしても体重が減りません。

短期間で体重を落とすには、肉や油類を一切取らないといった食事メニューはおすすめできません。

説明してしまうと、カロリー計算など面倒になってしまいますので、一番簡単な食事で短期間ダイエットでの朝食、昼食、夕食の食事メニューをご紹介しましょう。

すぐ痩せるためには、

朝ごはんはパンやご飯など炭水化物とくだものの食事をしましょう

昼ごはんは普通に1食分を摂取してください。
気持ち炭水化物を減らすといいかもしれません

夕食のポイントはカロリー控え目、野菜は多め、炭水化物は抑え気味。
食事後の活動量が少ない夕食で、たくさん食べてはいけません。

食べる時間にも注意ですね。

もしも、従来までの食事量が多く、血糖値が充分高くならなければ満腹中枢が機能しなくなっているなら、一層の注意が必要になります。

1日3回、腹八分目で満足できるような食習慣をつくることが大事です

お腹が苦しくなるくらい食べるのが普通と考えていては一向に痩せられません。体を低糖質に慣らすことが、短期間で体重を落とすダイエット食事方法の第一歩です。

短期間ダイエットの食べる時間のポイント
短期間で体重を落とすには、大切なのは、食事の時間帯です。
生活が不規則な方は、どうしても深夜の時間帯に夕御飯を取ることが多くなってしまいますよね。

主婦の方でも、旦那様の帰りに合わせると、どうしても8時9時といった時間になってから晩御飯、ということも多いと思います。

しかし、夜は摂ったカロリーが、ほぼそのまま脂肪になってしまうそうです!

ダイエット中は、できれば夜8時までには食事を済ませてしまいましょう。可能であれば、6時くらいには夕食を終わらせて、後は何も食べない!

これは、昔太っていたけど今はダイエットに成功したという、某歌手の方のブログにも書かれていたダイエット法だそうです。お腹が減ったらお茶やお水を飲むようにしてください。歯磨きも効果的だそうです。

そして、朝食と昼食はしっかり食べるという風にすると、体が朝型のリズムとなって、健康的に体重を落とすことができるそうですよ。

日中は基礎代謝でカロリーを消費するので、朝ごはんと昼ごはんはガッツリ食べてもエネルギーが消費されます。

夜は体が寝るモードに入ってしまうので、エネルギーを保存しようとするそうです。ダイエット中は、朝昼しっかり食べて、夜控える!このリズムを大切にしてくださいね。

短期間ファスティングダイエットの体重を落とす以外の効果

wp01
ファスティングをして変わる体のこと

ファスティングダイエットをするとどういう体への効果が起こるのでしょうか?

腸とか内臓の働きが弱まると、血中に消化できないものが入り込んでしまい血液がドロドロになってしまいます。そういう状態になると自然治癒力というものが低下してしまうことも考えられることがあるのですので、体が悪くなることになりやすくなったり太りやすくなったりという体質になってしまうときがあるのです。

これをファスティングダイエットを実行して解消させようということなのですが、ファスティングを達成させるためには、腸内の酵素を増やすようにする、腸内にある宿便を排出する、腸内環境を整える必要があるのです。

血液がドロドロになるその意味するところとしては、食べ物を食べ過ぎたり脂っこいものばかり食べたりすると、小腸で食べ物を消化・分解するのに、細かく分解しきれなかったりして血中に不純物として残り、血液をドロドロにしてしまうということです。血液というのは本来、サラサラの状態であり、不純物を血液の力で体の外に排出するという力を持っていますが、血液がドロドロだとそのパワーが減少してしまいます。

それならば、この消化・分解というのはいったいどういうことかと言うと、腸内にある無数の酵素が食べ物を消化分解し血液をサラサラにしてくれるということになりますが、その結果血行不良がなくなり、冷え性や肩こりも起こらないといわれています。しかし、酵素のパワーが衰えると正常に働きしなくなってくるために、消化・分解できなくなるので体調不良を引き起こすということになります。

これはファスティングダイエットを実行することにより解消効果が期待できるということも考えられることがあるのです。

内臓をリセット効果
ファスティングというのは、キーワードとしては聞くけれどもいったいどういう効き目があるのでしょうか?そのおすすめポイントをちょっとご披露してみたいと考えます。

近年の生活環境においてストレス過多や栄養のバランスが偏った食事生活をしているために、人間本来の自然治癒力というのが低下していることも考えられることがあり、その結果体が悪くなることをしてしまうときがあるのです。

そこで、ファスティングダイエットをおすすめしたいのですが、ファスティングというとスタンダードには短期間ダイエットのやり方として考えられることが大部分とは思うのですが、体にとっていいという意味での短期間のプチダイエットの効き目としては内臓の状態を休め、リセットさせ、結果、健康に持っていくということを目的としたファスティングダイエットのやり方です。

このファスティングというのは無理をせずにできるし、自らの生活のペースを乱すことなく可能であると考えますので、無理なく実践していくようにすることをおすすめしたいと考えます。

体が弱っているときというのは食事をしたくないですよね。そういうときって体も胃腸も弱っているので無理に食べ物を入れてしまうと消化不良になってしまい逆に体によくないのです。そういうときって脳が食べてはいけません。胃腸を休めなさいというように指令を出しているからかもしれませんね。
でも、胃腸を休めることによって体調もリセットしてくれるのでいいことだとは考えます。

これを利用してファスティングダイエットをして内臓をリセット・リセットさせ、正常に胃腸を動かすようにするといいでしょう。ということでファスティングをおすすめしたいと考えます。

抵抗力アップ効果
人間でも他の動物でもそうですが、例えば病院の無菌室みたいなところに入ってしばらく過ごしていて、外にでると菌やウィルスへの抵抗パワーが弱くなっているために体が悪くなることにかかりやすくなることも考えられることが普通の人よりは高くなります。

昔は泥だらけになって遊んだりしていたりして体も強い人が多かったような気がしたいと考えますが、今は外で泥だらけになる子もあまり見かけなく、どこも清潔なところが多く、さらに抗菌アイテムなどが大量にでているところから見ても抵抗パワーが昔より弱くなっているような気がすると考えます。

抵抗力と言うのは例えばインフルエンザにかかった人が、そのインフルエンザに対する抵抗パワーができるために同じ型のインフルエンザにはかかりにくくなると言ったように、ある程度体に無理がいくことををかけないと抵抗力と言うのはつかないと考えます。

ファスティングダイエットに関して言うと、ファスティングをすると白血球の数が増えるみたいで、白血球が増えると病原体と戦ってくれる数が増えると言うことになりますので、抵抗パワーが強くなると言うようになります。

抵抗パワーが増すと体が悪くなることになりにくいために健康になるという関係性が出来上がるため、ファスティングをすると健康になれると言うことに繋がってくると考えます。

ファスティングダイエットは体重を落とすし健康にもいいのですがです。しかし、間違ったやり方で実行するとなんの意味も効果もないのです。間違いのないやり方、自らに合ったやり方でファスティングをして健康を手に入れてみてはいかがでしょうか。

花粉症への効果
花粉症とファスティングダイエットには意外にも効き目があることが分かっていて、通常花粉症対策を考えるときは花粉を自らの回りから排除するやり方や、花粉による被害を少なくすることを考えますが、このサイトでは腸を活性化させ免疫力を高めル効果で花粉症対策をすると言うように考えます。

腸と言うのは人体の中の免疫器官でもあるのです。考え方としては腸を元気にしたりきれいにしたりすることで免疫力を高める事ができ、免疫パワーがアップすると花粉症にもかかりにくくなる効果があると言うような感じになります。

その意味するところに、アレルギー性の鼻炎のときを例に挙げてみます。鼻炎になると鼻水や痰がでるようになり、それを外に出さないでいると飲み込んでしまって体の中に取り入れてしまいます。そうすると、鼻水の中に含まれている花粉が腸に入り込み、そこから体の中に入ってくるということになります。

この体の中に入った花粉が、体の中でアレルギー反応を起こし、腸にある粘膜を傷つけてしまい、花粉症となってしまうのです。

ですから、このアレルギー反応の元となる菌を腸内に取り込まないようにする。つまり外に排出してしまえば花粉症の反応は出なくなると考えます。そのためには、ファスティングダイエットをして腸内をきれいにし、腸内にある菌を外に排出させるようにすればいいという訳です。

というように、花粉症にファスティングが効き目あるというその意味するところが分かったでしょうか?無理する必要はないですし、効き目には個人差があると考えますが、試しに実行してみてはいかがでしょうか?

体のだるさを取る効果
ファスティングダイエットをして体のだるさを取る効果が期待できるって知っていましたか?

例えば好きなことをしているときって夢中になっているので、何も食べたり飲んだりしなくても、寝不足になったとしても疲れもあまり感じず、結構平気で気力で頑張れますよね。

その後、それが終わると一気に体が疲れたり脱力感に襲われたりしたいと考えますよね。

これは一体どういうことかと言うと、人間が動く事ができるためには細胞に血液中に含まれる水分・栄養・酸素が送り込まれればいいので例え食べ物を取らなくても胃腸に血液が送り込まれないだけで、その分を脳や筋肉に血液を送ることができれば問題ないことなように出来ています。

その後、ご飯を食べると今まで行かなかった胃腸に血液が行くようになり、代わりに脳や筋肉に血液が行かなくなるので動くパワーが半減すると言うことになり、疲れたと感じるようになります。

これを踏まえると、ファスティングダイエットをすると胃腸に血液を送らなくてもよくなるために、脳や筋肉が活発になり体のだるさが無くなるというようになります。

そのうえ、これと同じようにファスティングをすると頭の回転が早くなります。これもファスティングをすると胃腸に行くはずの血流が行かず、頭への血流に回ってしまうため脳の働きが良くなると言う図式が成り立ちます。

このように無理のないファスティングはだるさを無くしてくれたり頭の回転をよくしてくれたりしたいと考えます。従って血流もよくなり、引いては脳梗塞、ボケなどの予防の効果が期待ができることになるかもしれません。

睡眠が短くなる
睡眠と言うのは一日の体の疲れを癒し、次の日の活力を充電するためのもの。ちょっと難しく言うと、体の中にある細胞は起きている間一日中働いています。細胞が働くと老廃物が体の中にたまります。睡眠で一日働いてくれた細胞の疲れを癒したり、たまった老廃物を体の外に排出したりできます。

人間にとって睡眠とはかなりポイントなものなのです。

そのうえ、食べ物などをすると胃腸に無理がいくことをがかかります。その無理がいくことをがかかった胃腸を睡眠で休ませてあげて疲れを取ります。

こう考えるとたくさん食べたときに急速に眠くなると言うのは、胃腸にたくさん無理がいくことをがかかったので「休め」と指示されているからだと言うことが分かりますよね。

逆に考えると、食べ物量を少なくすると睡眠時間が少なくても問題ないことだと言うことに繋がるかもしれませんね。

そのうえ、ファスティングダイエットをすることにより食べ物の栄養の効率がよくなります。

食べ過ぎると食べ物の栄養が不完全燃焼するために余分な栄養が体の中に残り、血液を汚してしまい、結果体が悪くなることの原因にもなったりしたいと考えます。しかしファスティングをすることによりそれまでに食べていた栄養分も残らず燃焼され利用されるのできちんと体の熱にもなるし排泄もされるようになります。結果体が悪くなることにもなりにくくなります。

アルコールを取り込んでいる人にも嬉しい情報で、ファスティングダイエット(朝食を取らない)をすることによって前日に残ったアルコールもきちんと体の中で利用して燃焼してくれるので二日酔いもしにくくなる効果があるというのです。嬉しいですよね。

簡単に短期間集中ダイエットで成功するならマイクロダイエット

マイクロダイエットというダイエット食品があります。
maicrodiet

かつては治療が必要な肥満患者の体重を落とす方法でした。数あるダイエットサプリやダイエット食品など体重を減らす方法の中でも、医師が認めるダイエットはカロリー制限と運動療法です。

医療面から見て肥満体型と診断されていないなら、治療は必要とはしていません。
肥満患者の治療のためにアメリカで開発されたダイエットが、食べ物を制限するのがマイクロダイエットです。

肥満とはそもそも、カロリー過多の食習慣によって起きるものです。
マイクロダイエットは、食事の代わりに低カロリーの栄養食品を食べることで、
体重を落とす簡単な方法です。

マイクロダイエットで使われる代替食品は、
食事制限で不足しがちな栄養素をバランスよく配合してあることがポイントです。
食事制限でありがちな栄養不足を防ぎ、体への負担を小さく抑えながら行うことが可能です。

マイクロダイエットは、食事からの摂取カロリーが減るため、
体重が落ちるという人間の体の仕組みの根本的な発想で開発されたものです。
数多くの人が、マイクロダイエットでの痩身をなし遂げています

マイクロダイエットをすれば、ほとんどの人が多かれ少なかれ体重を減らすことができるといわれています。現在アメリカ版では、医師がマイクロダイエットをいい成功方法たとして推奨しているようです。

体重を落とす効果が高いというダイエット方法はいくつかあります。
マイクロダイエットはその中でも有名な痩せる痩身方法のひとつではないでしょうか。

食事の置き換えで痩せることを、マイクロダイエットといいます。
1回ないし2回を3食の中から専用の食品に置き換える簡単なダイエット方法が、マイクロダイエットの特徴です。

短期間で体重を落とすことを目標としている方は、1日2食をマイクロダイエットに置き換えて食事をします。その場合2箱コースを申し込むと48食分利用できます。

マイクロダイエットの効果
食べ物からの摂取カロリーを低くおさえることができるので、ダイエット効果も高いものになり、短期間ダイエットも目指せるのが、マイクロダイエットです。

いくつかマイクロダイエットには注意点もあるので、必要なのはあらかじめよく確認しておくということです。マイクロダイエットは、食事をダイエットフードに置き換える分、普段の食事に戻した時にリバウンドして失敗してしまうこともあるといったデメリットがあります。

とくに短期間ダイエットで2食を側溝に体重を減らす効果を高めるために置き換えた場合大きくなりがちなのが、ダイエットをやめた反動です。あっという間に短期間でもとの体重に、せっかくダイエット成功させたのに戻ってしまう失敗もあるといいます。

短期間での体重を減らす効果が、他の方法と違って置き換えダイエットは高いというのが一般的な意見です。臨時の方法として利用することがいいのかもしれません

結婚式やパーティなどのために短期間で一気に効果を高めたい時などにはおすすめです。2食マイクロダイエットで置き換えてみると、体重を減らしやすいと言われているの効果が上がる方法です。注意が必要になるのは、体重を減らす効果は一時的で、やめた途端に体重は戻ることもあるということです。

マイクロダイエットで成功するためのリバウンドしない方法
どのような方法でマイクロダイエットを実践すればリバウンドしない失敗しないのでしょうか。体重を減らす時、基本的に運動や食事制限をすることになります。
ストレスにどうしてもなりやすいのが、苦手な運動をしたり、好きな食べ物を我慢したりすることかもしれません。
できれば短期間で一気にダイエットしたいというのが本音でしょう。

短期間ダイエット方法では必ずリバウンドをしてしまいます。
マイクロダイエットの置き換えダイエットが、短期間で比較的結果が出やすいとしてよく知られています。かなりの確立でリバウンドをすることでも有名な方法です。
なんとか考えたいのが、リバウンドしないで成功する方法です。

実際のところマイクロダイエットだけでは難しいといえるでしょう。

運動をしっかりと取り入れることが、減量後のリバウンドをしない方法としてマイクロダイエットで体重を落とす場合には重要だといえます。

マイクロダイエットのような食事を中心にした運動しない方法としても、
安易に取り入れやすいものです。

マイクロダイエットは運動を加えてこそ、リバウンドをしない方法として効果が出てきます。効果を焦る人ほど、リバウンドをしやすいのが、食事の置き換えダイエットです。

超簡単ダイエットグッズで短期間で体重を落とす方法

ダイエットお菓子キャンディ「パワーポップ」
効果的なダイエットを行なおうとしても、さまざまな体重を落とす方法が次から次へと登場しているので、どれが本当に信頼できるものなのか、迷ってしまう人は多いと思います。
そのような人に、しっかり7日間続ければスタイルが変化する、と注目を浴びているダイエット用のお菓子での短期集中型の体重を落とす方法を披露します。

フーディアダイエットキャンディ「パワーポップ」は、パリス・ヒルトン、マドンナ、ブリトニー・スピアーズなどハリウッドセレブが利用していることでメジャーとなり、欧米や日本のメディアが注目しています。
パワーポップの主成分は、ナチュラルなダイエットサプリメント「フーディア」なので、安全で信頼できる痩せるための食べ物と言えます。

パワーポップは、お腹いっぱいになる感じがあり、食べることををおさえる効果があります。
さらに、多くの痩せるための食べ物に含まれる下剤や利尿剤、また、無理に代謝をアップさせる「エフェドラ」が全く含まれていません。
だから、ボディに負担をかけることなく、ダイエット効果を得ることができるそうです。

パワーポップの効果をよりアップさせるには、コップ一杯の水を、食べているときと食べ終わってから、それぞれ飲むことです。
パワーポップに含まれる成分には、フーディア以外にも、体脂肪の燃焼を促進し、エネルギーに変える作用のある成分が、多く含まれています。

そのため、水を摂取することで、分解された脂肪などの不要なものが円滑に排出され、さらに高いダイエット効果が得られるのです。

また、ダイエット中に、甘いものがどうしても食べたくなっても、1本は28カロリーと低カロリーのパワーポップなら、ストレスをためることはありません。
チェリー、ホワイトチョコ、シナモン、ウォーターメロンなど、14種類の味があるので飽きることはありません。
パワーポップは、ダイエットしたいけどお菓子がやめられない人には、とってもおすすめの痩せるための食べ物ですよ。

ダイエットドリンク「ハリウッド48時間 ミラクルダイエット」とは
「ハリウッド48時間ミラクルダイエットジュース」は、ビタミンやミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれているので、体に負担をかけることなく、身体の中と外から短期間で美しくなれるダイエットグッズです。

それでは、このダイエットドリンクの飲み方や注意点を披露します。
ダイエットジュース118mlを1回分とし、それと同量の冷たい水を加えて混ぜます。
ジュースに含まれている栄養素をすべて取り入れるには、1日4杯に分けて、少しずつ4時間かけて飲んでください。
また、ダイエットドリンク以外にも、コップ8杯程度の水を、1日のうちに必ず飲むようにしてください。

このような方法で、2日目も同様に行なってください。
このダイエットを実践する2日間は、このドリンク以外は、何も食べないようにしましょう。
また、仕事などにストレスを与えないためにも、週末など休みの日の2日間にゆっくりと行なうのが良いです。

ダイエットドリンクを使用した翌日の食事は、おかゆやうどん、豆腐などの柔らかくて薄味のものを食べましょう。
そして2日目からは、リバウンド予防のために、食べることをを抑制したり脂肪を燃焼させたりするためのダイエット補助食品を利用しましょう。
また、毎日のほどよいトレーニングを心がけてください。

「ハリウッド48時間ミラクルダイエットジュース」を使用する際は、次のことを確認してください。
糖尿病などの生活習慣病の人や、妊娠中や授乳中の人、体調不良の人は使用しないでください。
ダイエットドリンクを飲んでいるときは、たばこやコーヒーなどのカフェインを含む飲料は飲まないようにしてください。
まる2日間以上続けて飲むことはやめてください。
少なくとも2~3日あけることがかかせないのです。

このダイエットを実践した後は、食物繊維を多く含み低脂肪の食事メニューを心がけましょう。
また、毎日軽いトレーニングをし、たっぷり寝るようにしましょう。

ダイエットサプリ「セルスリムダイエット」とは?
脂肪細胞は、一つ一つの細胞の大きさが小さくなればやせて、大きくなれば太ってしまうそうです。
このことに着目して、開発されたダイエットサプリメントが「セルスリムダイエット」で、1ヶ月でマイナス5キロも成功できるそうです。

やせている人と太っている人の違いには、脂肪細胞の大きさも関係してくるそうです。
やせている人の脂肪細胞に比べて、太っている人の脂肪細胞は、生活習慣の乱れなどによって約5倍に膨張します。
さらに、ウエイトや体積にすると最大で125倍にもなるそうです。
このように、体脂肪の量が増すことで、太ってしまうのです。

食べ過ぎによって、余分となったエネルギーは脂肪に変わり、脂肪細胞に蓄積されてどんどん大きくなります。
これがつまり太るということです。
「セルスリムダイエット」は、この脂肪細胞の膨張に注目して、太る原因となる脂肪細胞に作用します。

それでは、「セルスリムダイエット」を7日間試した人の体験談を披露します。
ある人は、高カロリーの食事メニューをやめて、毎日4粒「セルスリムダイエット」を飲みました。
それだけで、体重が一週間で2キロも減ったそうです。
その後、軽いストレッチも行なうようにしていたら、体が軽くなり、むくみが治ったり、便秘が改善されたりしたそうです。
それまで行なってきた体重を落とす方法の中で、もっとも効果があったみたいですよ。

ダイエット効果が現れた人の多くが、「セルスリムダイエット」を飲んで、ほどよいトレーニングを心がけているようです。
トレーニングをする時間がない人でも、できるだけ歩くことを心がければ、体重を落とす効果はあるみたいです。

ダイエットドリンク「ナチュラルバランスダイエット」とは?
管理栄養士が生み出した「ナチュラルバランスダイエット」は、一杯にたっぷりの栄養素が含まれていて、しかも1食分のカロリーはたったの125kcalで、短期間で成功できるというドリンクタイプの痩せるための食べ物です。

私たちが健康を保つには、毎日30品目の食材を摂取する必要があると言われています。
ところが、リアルなところ、30品目を達成できている国民は、ほんのわずかだそうです。

「ナチュラルバランスダイエット」は、1食分の中に150種類を超えるナチュラルフードが含まれており、国民が不足しやすいビタミンやミネラルをたっぷり摂取することができます。
ビタミンだけを摂るサプリメントとは大きく異なり、ナチュラルな食べ物でしか摂れないような、全ての栄養素を摂取できるのです。
また、「ナチュラルバランスダイエット」を飲むことで、腸内環境を改善し、栄養を取り込むことがしやすい体をつくります。

国民は、食物繊維がほとんど摂ることができていないそうです。
「ナチュラルバランスダイエット」は、バランス良く水溶性と不溶性の食物繊維をミックスしているので、足りていない食物繊維を十分補います。
それにより、腸が活発に作用し、基礎代謝がアップするので、やせやすく太りにくい体質になります。
さらに、きれいになった腸は、しっかりとビタミンやミネラルを取り込むことができるので、肌がきれいになってくるそうです。

また、ダイエットドリンク「ナチュラルバランスダイエット」は、痩せるための食べ物とは思えないほどおいしいので、飽きることなく続けられます。

「マクロビオティック」とは?
「マクロビオティック」は、ちかごろメディアなどでいっぱい披露されています。
これは、健康や美容にかなり効果があるとして、注目を集めています。
モデル、アーティスト、芸能人など、さまざまなジャンルで活躍する人たちが、愛用していることでもメジャーとなっています。

マクロビオティックとは、玄米などの全粒穀物と、緑葉べジタブルや根菜、果物、豆類、海草を中心とした食事法のことです。肉や乳製品は、ほとんど使用しません。

マクロビオティックは、玄米とべジタブルさえ食べていれば良いというわけではなく、食べ物の組み合わせや調理法のバランスが決められているので、それに基づいて調理しないといけません。
そこで、おすすめなのが「マクロビオティック7日間体験セット」です。
これは、マクロビオティックの良さはわかっているけど、そのやり方がイマイチよくわからない、という人にはとてもうれしいセットです。

7日分の3食全てのレトルトメニューがそろっているので、温めたりお湯を注いだりするだけで、簡単にマクロビオティックを体験することができます。
「マクロビオティック7日間体験セット」の玄米ごはんは、ふっくらとしていて炊きたてを食べているようです。
べジタブルは、切り方や調理法にアイデアがあり、ハンドメイド感を出しています。
また、調味料までこだわっており、本醸造醤油や手造り味噌などを使用しています。
さらに、化学調味料や防腐剤、香料などは一切含まれていません。

7日間体験してみて、マクロビオティックの進め方がわかってきたら、本格的にマクロビオティックにもチャレンジしやすいと思いますよ。

短期間ファスティングダイエットの3日間でのやり方やその効果とは

ダイエットのためにファスティングをしてみましょう
私達の体の中では食べ物をとると栄養にしようと体の中ですごいエネルギーを使っています。
野菜

しかしファスティングなど食べ物を摂取しないとエネルギーは免疫、抗体、組織を再生するために使われます。そうすることにより代謝が上がり、結果体重を落とすることにもつながると考えられると言うことになります。

ここで言うファスティングで体重を落とす方法とは体質改善をして太りにくい体を作ってくれると言う認識のファスティングダイエットやり方です。

そのうえ、ストレスや偏向した食生活により便秘を引き起こし、処理しきれない排出物が腸内で溜まっていっているもの、すなわち「宿便」も解消できるようになります。

そうなることにより腸内がきれいになり、血液もサラサラになり、痩せやすく太りにくい体作りができることになります。

ファスティングのやり方ですが1~2日食べ物を摂らずに水分だけで過ごすようにしたいと考えます。酵素ジュースや紅茶や野菜ジュースなど糖分がないものを極力選択したいと考えます。

あまり無理をせずにできる範囲から徐々に何回も定期的に実行するのがよろしいのではないかと思われます。
そのうえ、独り暮らしの方は何かあったらリスクなので時間があるかたは3日間、時間のない方はファスティング期間を1日にするなど短期間にするのがいいと考えます。

ファスティングダイエットをするときには事前準備の日、ファスティング本番の日、ファスティングからリセットする日と言うように3段階、3日間に分けるようにすると体や精神的に無理がいくことをが少なく、より効果が出やすく実践することができることになると言えるでしょう。

要は気持ちの持ちようだと考えます。しっかりダイエットしようと思うときちんとできると考えます。頑張って気軽にやれるんだという意識でやってみましょう。

週末3日間での短期間ファスティングダイエット
ファスティングというのをやってみたいけど、やり方が分からないのと、やるとなっても通常の日じゃ出来ないんじゃないかと思う人も大部分と考えます。

普通のサラリーマンの人だと、可能であるのが土日しかないと思っている人も大部分と考えますが、ここでファスティングとしていいのが週末を利用して実行するファスティングです。金曜日、土曜日、日曜日の3日間の短期間でファスティングダイエットをしてみるのです。

1日目:金曜日
ファスティングを始める前準備の日ということで朝、昼は普通に摂取し、夜をいつもより少なめに食事をとるようにしたいと考えます。
この前準備の日を実行することによって体にファスティングをするということを教えてあげるのです。

2日目:土曜日
ファスティングの日ですが、まったく飲まず食わずというのは体には逆にリスクです。ですから、空腹を紛らわせるために酵素ジュースやしょうが紅茶などを飲んでおきましょう。野菜ジュースも市販の物は意外にカロリーがあるので、摂取しすぎには気をつけることするといいでしょう。そのうえ、何もせずに一日家にいると食べ物のことばかり考えてしまうことも考えられることもあるのですので、軽いトレーニングをしたり寝てみたり好きなことをして一日を過ごするといいでしょう。
ジュース
3日目:日曜日
ファスティングの最後の日はリセットする日として、朝食は体がびっくりしないようにおかゆなど消化がいいものを食べましょう。このときも早く口にしないでゆっくり食べるようにするといいでしょう。昼食はいつもの半分の量にするといいでしょう。
夜は普通に食べるようにするといいでしょう。しかし食べすぎはよくないのです。せっかく小さくなった胃も元に戻ってしまいます。よく噛んでゆっくり食べるように心がけてください。

ファスティングの効果
ファスティングの効き目として期待できるものに、胃・腸・肝臓などの内臓器官を休ませてあげて正常な状態にリセットさせると言うものがあるのです。

今の食生活などを見てみると、野菜をあまり摂取しなかったり、高カロリー・高たんぱく質中心の食生活だったり、高脂肪・高糖分の食べ物を摂取したりと体にあまりいいとは言えません。そのうえ、食べる時間帯も朝昼晩以外に食べたり、夜遅くに食べたりと不規則になりがちです。

こう見てみると、体重を落とすことをするにしても健康になろうとしてもこういう食生活は悪影響を及ぼすと言うことが分かると考えます。
夜食を食べてしまうのがこの中でも特に悪くて、夜食を食べると胃腸が食べ物を消化しようとして働きます。それは寝ている間でも働き続けますので疲れますよね。で、休む間もなく朝食が体の中に入ってくるのでまた消化しようとして働きます。これを昼食、夕食と続きますので胃腸はとにかく休む暇がないのです。

働き続けると疲れてしまいますので、結果体が悪くなることを引き起こしてしまうことも考えられることがあるのです。そうなるとうかうかできないですよね。

ですから、そうならないように胃腸を適度に休ませてあげるようにするといいでしょうそのやり方こそがファスティングなのです。食べ物が胃腸に入らないと胃腸は活動しませんので、疲れた胃腸を癒し、リセットに向かって休みます。そうすることにより健康にもダイエットにも効き目を発揮するようになります。

だからたまには短期間でいいのでファスティングダイエットを行動し、内臓を十分に休ませてあげるようにすることが大切です。

短期間で5キロダイエットはダメ?簡単に体重を落とす方法の注意点

daiet08

短期間でのダイエットはリバウンドに注意!

腰回りなど痩せにくい場所のダイエットをしようと思うと、
できるだけ短期間でやせたいと思うのは、
多くの人が同じだと思います。

私も昔は、ダイエットをするときはいつも口コミで聞いた
短期間で体重を落とすダイエットばかりやっていました。

すぐにやせることができるほうがいいのは当然です。

ダイエットは苦しかったり、我慢したりするわけですから、
サプリなど簡単な方法で、できるだけその苦痛を短くしたいと
考えるのも無理もないことだと思います。

短期間のダイエットは、短期間の我慢でいいんだと
思いながらやりますから、思っている以上に
がんばることができてしまいます。

短期間なら苦しい食事制限や運動もがんばれるんですよね。

そして、けっこう目標を達成できてしまうことが
多いのではないでしょうか。

しかし、苦しみに耐えて、やっと目標を達成した後は、
我慢していた反動でたくさん食べてしまいます。

たったの一日で元の体重に戻ってしまう
ことも少なくないと思います。

短期間でのダイエットの多くは、厳しい食事制限をしたり、
断食したりするものが多いと思います。

このようなダイエット方法をしてしまうと、
人間が持つ「飢餓に備えろスイッチ」
入ってしまうと言われています。

この「飢餓に備えろスイッチ」が「オン」になってしまうと、
もう駄目なのです。

人間の意志ではおさえることのできないほどの食欲が湧いてきたり、
ダイエット前と同じ量の食事をしたとしても、
以前より体に吸収する割合が多くなっていたりするのです。

つまり、体に脂肪をためこむ割合が増えてしまうのです。

こうなると、「リバウンド一直線」で、ダイエットを始める前よりも
5キロ増えたり、今まで以上にウエストに肉がついたり
してしまうことになるのです。

短期間のダイエットで効果の高いサプリとは?値段は?

wp04
短期間で確実にダイエット結果を出すためには、
食べた物の中で余分な物が体に吸収されないように
セーブしてくれるダイエットサプリメントです。

今一番のイチオシ商品は、
オルビス社のスリムキープです。

これはなんと炭水化物と揚げ物、甘い物といったダイエットの大敵の
3つの栄養分を、しっかりセーブしてくれる成分が配合された
ダイエットサプリメントです。

食事前に2粒飲むだけでOKといった手軽さも
誰でも簡単に継続していけるメリットですね。

よく、脂質ダイエットや炭水化物ダイエット、
甘い物撃退ダイエットといった風に、個別に効果を発揮する
ダイエットティーやダイエットサプリメントは見かけます。

このスリムキープの良い点は、太る原因となる
油分と糖分、炭水化物の過剰な分だけを
バランスよく除去
してくれる点です。

成分にはフラボノイド配糖体のルチンやクェルセチン、
モラセチン、イノコステロンといった成分が含まれている
桑の葉に、血糖値を抑える効果があります。

そのほかにグァバ葉エキス、茶花エキス、強壮、強精効果や
ダイエット効果、コラーゲンの新陳代謝促進効果の高い
杜仲葉エキス、キノコキトサンといった成分が配合されています。

通常グァバ葉や杜仲葉、キノコキトサン等は、独特の風味や苦みが生じるので
お茶にした時などは好き嫌いが出る成分なのです。

しかし、小さい粒状のサプリメントとして開発する事によって、
誰でも無理なく飲み続ける事が出来るのです。

毎食前にはもちろんの事、遅い時間の夜食にも
高い効果を発揮してくれます。

これでダイエット中でもお腹が減って
夜眠れないといった事も回避出来ますね。

1回分2粒は、わずか1.2キロカロリーです。

コストパフォーマンスもレギュラーサイズの30回分(60粒)ですと
1296円ですが、徳用の60回分(120粒)だと2296円、
さらに徳用2個セットになると4128円と、大変お得になっています。

この程度のコストパフォーマンスだったら、
金欠の学生でも主婦でも無理なくチャレンジ出来そうです。

短期間で痩せる時に大切な事は、無理な減量をして
その後にリバウンドしてしまうといったリスクです。

そのリスクを避けるためにも、
食べる事を我慢しないダイエットが大切です。

さらにスリムキープを飲み続けながら是非行ってほしい事が、
軽い有酸素運動です。

酸素をしっかり体内に取り入れる事で、新陳代謝力がアップして
脂肪が燃えやすくなりますし、ダイエット中に
衰えがちな筋肉を付けるためにも、運動は欠かせません。

軽い有酸素運動を取り入れる事によって、
カロリーセーブしながらでも
美しく健康的に痩せていく事が可能になるのです。

1ヶ月の短期間ダイエットで10キロ痩せる方法とは?

wp03

一か月で10キロ痩せるのは至難の業です。

それを成功するためには、「食事制限」と「有酸素運動」の
二つを同時に行わないと難しいでしょう。

逆に言えば、この二つを上手に組み合わせると、
体重は一気に落ちていきます。

まずは一か月を三期に分けましょう。

最初の10日間を「食事制限」と「軽い有酸素運動」にあてます。

食事制限は一日三食とっていた人なら、二食にする、
カロリーで見るなら2400キロカロリー摂取していたのを
1600キロカロリーにするなどの方法があります。

これだけでも、食べ過ぎていた人なら、
大分体重が減るはずです。

同時に、今後の有酸素運動に備える意味での
軽い有酸素運動をしておきます。

それはウォーキングです。

一日1万歩は歩くようにして
足腰を鍛えておきましょう。

普通に通勤をして、会社で働いている人なら行き帰りのバスを
歩きにしたり、エスカレーターやエレベーターを
歩くようにするだけで大丈夫です。

この初期の10日間で、体重は3キロほど痩せるの目標にします。

次に中期の10日間です。

今度は「糖質オフダイエット」と「有酸素運動」を行います。

糖質オフダイエットとは、お米やパンや麺類や、
砂糖やフルーツなどの糖質を含んだ食材を
食べないダイエットです。

カロリー制限で、体重が落ちなくなってきたときに、
この糖質オフダイエットをすると、
新しい刺激が体に加わるので、また体重が落ちやすくなります。

同時に、有酸素運動を本格的に始めます。

できればランニングを一日5キロ程度しましょう。

それも朝が効果的です。

朝に脂肪が燃焼すると、その効果が
一日中続くと言われているからです。

お腹が空いて走れないと思うかもしれませんが、
糖質を抜いているだけで、肉や魚や野菜などの
タンパク質やミネラルはたくさんとれるので問題ありません。

この中期までで8キロほど痩せられるはずです。

最後に仕上げの後期の10日間です。

中期のメニューでも十分10キロのダイエットは
できるはずですが、もしもの場合に備えます。

それは「プチ断食」です。

最後の三日になっても体重が落ちていない場合は、
プチ断食をおこないます。

食べていいのは、野菜スープです。

糖質が入らないように根野菜などは避けて、
葉野菜を中心としてスープを飲み、
それ以外は口にしないようにしましょう。

プチ断食期間は危険ですので、
ランニングも中止します。

プチ断食を三日続ければ、間違いなく体重は減ります。

この仕上げにより、目標だった一か月で10キロのダイエットは
必ず成功するはずです。

リバウンドなし?短期間でダイエットしても維持できるダイエット方法!

daiet10
ダイエットと言っても様々な方法があります。

中には効果が薄かったり続けるのが困難なダイエットであったり、
場合によっては健康に悪い方法を紹介しているものもあります。

短期間で体に良いダイエット方法として
「早朝ダイエット」があります。

早朝ダイエットとは、夜早く寝て朝早く起きて
ウィーキングやランニングを行うというダイエットです。

それだけ?と思いがちですが、徹底的に朝早起きして
運動するという生活をした事があるでしょうか?

徹底して早起きする事でイメージ通り
健康的な生活をしてダイエットができます。

まず早寝早起きをするという事自体に
大きな意味があります。

早寝早起きは体の調子が良くなります。

また夜早く寝ることで深夜に夜食を食べてしまう
なんて事も避けられます。

普段から夜食を食べているような生活をしている場合は
これだけでも大きな効果が出るはずです。

次に朝に時間を取ることができるので
朝食をしっかり食べる時間を確保できます。

朝食を抜いて昼と夜に沢山食べるなんて事がなくなるため
ダイエットにも効果的です。

また、朝食の前にウォーキングやランニングを
行うようにしましょう。

運動はこの早朝の分だけで十分効果があります。

起床して朝食を食べるまでの間は体が脂肪を消化する
準備ができています。

早朝の運動は最低30分以上、できれば1時間程度
行うようにしましょう。

このように朝早く起きて
少し運動するように心がけるだけで
ダイエット効果が期待できるのです。

食事を抜くような無理のあるダイエットを継続することは
難しいのに比べて、全く無理のないダイエットのため
継続して行うことができます。

当然リバウンドの心配も殆どありません。

ダイエットと言っても健康的な生活をするだけなので
美容にもとても良い効果が期待できます。

美容にも良いため見た目の変化を短期間で感じる事ができます。

実際の体重や体型の変化だけでなく、
見た目の変化がすぐに出てくるため
短期間で見た目から良くなっていきます。

このためダイエット効果は早い段階で体感できるはずです。

早朝ダイエットは生活のリズムを変えているだけなので
他のダイエットと組み合わせる事も可能です。

例えば置き換えダイエット等が無理なく同時に採用できます。

置き換えダイエット自体も食品をしっかりと選ぶことで、
ダイエットだけでなく美容効果も期待できます。

短期間でダイエットしたいからと言って
絶食するようなダイエットは、
かえってリバウンドの可能性が高く危険です。

痩せたいからこそ健康的な方法で
継続ができるダイエット法を採用しましょう。